スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いまさらもぐもぐ 

日が空き過ぎて今更な感じです。ごめんね。
中々じっくり見る時間が無かったのと、
やっぱ、コアタイムはFEしたいという誘惑に勝てず・・。

今更ですが、書きます。
さらっと後で動画見て何となくでも良いから、
思い出してくれると幸い。

因みに次回の模擬は、10/20予定です。

今回は犬が、参加してないのにわざわざ動画見て
感想くれたりして嬉しかったり。
犬の感想も加味しつつ。
【まず赤側の感想】
エルさんの日記に色々駄目だ見たいな事書いてあったけど、
今回赤がずっと優勢だったのは、
どちらかといえばエルさんとK氏の動きによるものが大きいかと。
(青が・・・だったのも大きいけど)
この二人の動きが、赤の意識を前へ引っ張っていったと言えるかなっ。

孤立していると言いながらも、
入るタイミングをわざとずらして、
相手の注意を外してたりしてる場面が結構良さそう。

これに相乗効果で、
K氏が、他二人のサラと歩調をかなり合わせて、
存在だけで威嚇してるヲリ見たいな立ち回りをしてるのがかなり利いてる感じ。
K氏も片手の範囲外になると、
すぐ攻めて更なるプレッシャーを掛けてたりしてて、上手いなと。

エルさんとK氏は、赤側でもHP管理も良いし、
カレスも殆ど喰らわない様に立ち回ってるのが、
中々見ごたえがあったような。
今回の模擬でこっそり注目すべきなのは、この二人の動きだと思う。

反面、この二人が機能してない時が赤にとってはかなり弱点というか、
この二人以外が、ちょっと空気過ぎる場面が目立った気が。

とは言え、ばふぁたんは後半は色んな位置を狙ってるのが○っぽ。
益美さんは、前後移動が激しすぎかな。
しかも、ある一定以上は上がろうとしないし。
もっと自分達が押しあげるっ!って気概で。
ヲリが前にいるべき!っていう概念を捨てる必要がありそう


【青側の感想】
青側はかなりチグハグ。
VAN君もまぁ、味方見ないで出てるって感じが強そうだったけど。
それ以上に、サラ3人が特にやばそう。
片手を、盾にしかする気が無い感じがかなりヤバそう。

『魔法撃ったら真後ろに思いっきり下がる
 →PW回復したら片手を盾にしてウロウロウロウロ』

『魔法撃つけど当たらない
 →片手を盾にして当たるまでひたすら下がる
 →当たらないからPW回復するまでどんどん下がる』

ずっとこの繰り返しなのがっTT

構成的に、片手の混じってる青側のほうが、
容易にプレッシャーを掛けれたはず。
なのに、サラ3人が片手を盾にする動きが、余りにも露骨過ぎて、
片手がHP減ってる時は、片手が何時までたっても安全圏に戻れないわ、
団子で下がるだけだから、どんどん追い詰められるわの悪循環。

体制立て直しても、
片手を盾にして、ウロウロするだけなので、
押す流れにすら持って来れず死亡。みたいな。

最近得意げに私が言ってるけど、
スカサラが、前線押し上げていくイメージで動かないと、
数が少ないヲリなんて活きるはずも無く。
片手と兎に角、離れすぎかな。
VAN君も、少し歩調を合わせることが出来る場面は結構あったけどw

片手の背中を見て動くんじゃなくて、
PW回復時や移動時、そして勿論攻撃時は、
極力味方の片手の横顔を見に行くようなイメージで動こうっ!


また青のサラは、片手が喰らったら、自分が代りに攻撃を喰らう!
位の勢いで前に出てみてくださいな。

後、先週も書いたけど、HP管理意識を高める事はかなり大事。
HPをしっかり素早く回復して高く保つ事って、
敵もそれだけで若干攻めずらく、また、味方も自分も、
それだけで動きに余裕が出るはず。

HP管理の重要さがわかる場面が、
mogi3の動画の2:15秒の、赤のK氏とエルさんが凍ってからの流れ。
この時、凍った二人がヘルで弱って下がって、
赤は押せる面子が二人機能してなかった状態。

にもかかわらず、
青側の(特にサラ二人)がHP回復を怠ってた
+元から下がり気味の意識のせいで、
2vs3状態に持ち込めたのにも拘らず、下がるだけで終わってる。
赤側は、HP管理をそこそこしてたお陰で、
誰よりも下がる癖が強そうな益美さんですら最前線に上がって、
戦線を維持、その間に弱った二人が回復を素早く済ませて、反撃・・・。

と言う流れ。よくよくその辺を、色々考えて見直してみてくだしっ。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。